超音波部門からのお知らせ

超音波技術講習会における画像試験の内容変更に関するお知らせ

2021年度開催の精中機構主催・共催の超音波技術講習会から、画像試験の内容を変更いたします。

<変更内容>
動画画像試験が新たに追加され、各画像の問題数が変更になります。
なお、動画および静止画試験はカテゴリーと最も考えられる疾患名を選ぶもの、
スクリーニング動画試験はカテゴリー3以上の病変があるかどうかを答えるものです。
変更前 変更後
スクリーニング動画 50問 40問
動画 - 25問
静止画 50問 25問

注記
(1)文章試験問題は、現行通り20問で変更ございません。
(2)評価基準の変更はございません。
(3)今回は、技術講習会の変更であり、医師講習会は変更ございません。

2021年7月12日
NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構教育・研修委員会 丹黒 章


超音波講習会では、講習会にe-learningを導入します。

2021.7.12更新

超音波講習会では、通常講習会および更新講習会の全体講義をe-learningにて今後順次実施いたします。
e-learningの受講環境がない場合は、講習会をお申し込みいただけませんのでご了承下さい。
なお、グループ講習および試験は、これまで同様会場にご来場いただき講習会を受講いただきます。e-learningの受講だけでは講習会の受講は完了できません。
e-learningの受講は、講習会の受講決定者へ後日ご案内いたします。e-learningのみを受講いただくことはできません。


1. e-learningとは
インターネットを利用してパソコンで行う学習形態です。
講習会開催日前に、各自で全体講義をe-learningにて受講いただきます。
医師講習会 : 全体講義9講義 講義時間約3時間
技術講習会 : 全体講義8講義 講義時間約3時間
更新講習会 : 全体講義2講義 講義時間約1時間30分 

2. 視聴推奨環境および動作確認済環境(2021年7月現在)
OS Windows 10 以降
ブラウザ Chrome:最新版,Firefox:最新版,Edge:最新版
・javaScript:「有効」にしてください
・Cookie:「有効」にしてください
注意) Mac,スマートフォンおよびタブレットからの視聴は可能ですが推奨しておりません


3. e-learning視聴確認

e-learning方式にて開催の講習会を受講希望される方は、次の確認方法の手順に従い、視聴環境をご確認のうえ、お申込み下さい。
<確認ポイント>
*下記リンクより確認画面が開き、再生できること。
*録音されている音声が、聴けること。
*確認画面後に表示されるミニテストは、「医師講習会」および「更新講習会」の受講希望者が対象です。「技術講習会」受講希望者は不要です。
「医師講習会」→
ミニテストに移動し、氏名等必要事項を入力のうえ受講証の出力ができること。
出力方法は、紙へ印刷、PDFデータのダウンロードいずれでも可とします。
「更新講習会」→
ミニテストに移動し、ミニテストが実施できること。
<確認方法>
(1)「e-learning環境確認画面」下記該当の講習会をクリックして開きます。
(医師講習会および技術講習会の確認はこちらをクリック)
(更新講習会の確認はこちらをクリック)

(2)再生ボタンをクリックすると再生が始まります。
(3)自動的に次のスライドに移動しますので、画面をゆっくりと見たいときには一時停止ボタンを押してください。
(4)次のスライドに移ってから前に戻りたいときには下のスライドバーで戻ることが出来ます。
以下は「医師講習会」および「更新講習会」の受講希望者が対象です。「技術講習会」受講希望者は不要です。
(5)最後まで視聴しましたら「次へ」をクリックしてミニテストに移動してください。
(6)ミニテストでは正答と思われるものの〇をクリックして選びます。
(7)お名前と所属を入力し「終了」をクリックしてください。
以下は「医師講習会」の受講希望者が対象です。「更新講習会」受講希望者は不要です。
(8)e-learning受講証が表示されます。
(9)e-learning受講証を印刷(Windowsの場合には右クリック)するかPDFでダウンロードします。

4. e-learningにて実施予定の講習会
※e-learningにて実施する講習会は開催予定の講習会名に「e-learning」と赤字で記載。
※e-learningにて実施する各講習会のお申し込み要項に従いお申し込み下さい。
医師講習会開催予定は(こちら
技術講習会開催予定は(こちら
更新講習会(医師)開催予定は(こちら) 
更新講習会(技術)開催予定は(こちら) 

5. 講習会プログラム例
医師講習会 e-learningプログラム例は(こちら
技術講習会 e-learningプログラム例は(こちら
更新講習会 e-learningプログラム例は(こちら