超音波部門からのお知らせ

精中機構主催の講習会および試験の今後の開催について

新型コロナウイルス感染拡大防止ため、当面精中機構主催の講習会および試験の開催を中止致します。
具体的な開催中止講習会は、各講習会の開催予定をご確認下さい。

<更新期限について>
1.更新期限 更新期限より1年間延長と致します。
2.対象者 全認定者

<更新期間が2019年4月~2022年3月特別猶予措置対象者の方>
1) 更新期限は1年間延長とし、2023年3月末日と致します。
2) 受講推奨期限も1年間延長と致します。
2020年3月末日の方 → 2021年3月末日まで
2021年3月末日の方 → 2022年3月末日まで
2022年3月末日の方 → 2023年3月末日まで
更新期限2023年3月末日までに更新いただきましたら更新となりますが、できるだけ受講推奨期限内に受講いただきますようお願いいたします。
※更新制度の詳細につきましては(こちら)をご参照ください。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2020年3月31日


乳房超音波医師講習会(試験のみ)における受験料等の改訂(値上げ)のお知らせ

日頃より講習会、試験の実施に際し、経費削減等に努めてまいりましたが、下記の諸経費等の上昇のため、乳房超音波医師講習会(試験のみ)における受験料の改訂(値上げ)をすることと致しましたので、ここにご案内いたします。
なにとぞご理解を賜りますようお願い申しあげます。

1.値上げの理由
使用するPCの維持費が以前よりもかかるようになったこと
マンモグラフィランクアップ試験とのバランスを考慮(人材費や講師の負担)

2.値上げの内容
乳房超音波医師講習会(試験のみ)受験料(税別) 1万円を1万2千円に値上げ

3.改訂の実施
今後、募集受付する試験より

※ ご不明な点がございましたら、何なりとご質問・お問合せください。

以上

教育・研修委員長 岩瀬 拓士


超音波部門の更新制度について

2019年4月より超音波部門の更新制度を開始いたします。
詳細な内容は(こちら)をご覧ください。

<お願い>
現在、ご連絡先不明の方が多数いらっしゃいます。
ホームページより連絡先住所のご登録をお願い致します。

  • 講習会受講時と勤務先・住所・お名前などの変更がある方。
  • JABTS主催もしくは共催の講習会(2003年から2014年3月まで開催)の講習会を受講された方は、連絡先の新規登録をお願い致します。すでにお名前の掲載を依頼された方は、ご登録不要です。

※ 以下のいずれかよりご連絡先のご登録をお願い致します。
→精中機構主催あるいは共催の乳房超音波講習会を受講された方の新規登録・変更申請ページへ
→JABTS主催あるいは共催の乳房超音波講習会を受講された方の新規登録・変更申請ページへ


乳房超音波講習会を受講された方へ

精中機構の主催・共催する乳房超音波講習会の試験でB判定以上の成績を取得された方を認定としておりますが、JABTSの講習会を引き継いでおりますので、第1回は2003年でした。そこでマンモグラフィと同様更新制度を検討しております。決まりましたら該当者にはお知らせをしたいと考えておりますので、以下の方は精中機構のホームページより連絡先の新規登録もしくは変更申請頂きます様お願い致します。

  • 講習会受講時と所属先・住所・お名前等の変更がある方
  • 2014年3月以前にJABTS主催もしくは共催の講習会を受講された方
    講習会からかなり年月がたっております。
    精中機構になってからお名前の掲載を依頼された方以外のすべての方に連絡先の新規登録をお願いします。

→精中機構主催あるいは共催の乳房超音波講習会を受講された方へ
→JABTS主催あるいは共催の乳房超音波講習会を受講された方へ