超音波部門

乳房超音波技術講習会(技術)E-learningプログラム例

受講料
(精中機構主催の場合):
30,000円(税別)
受験料(試験のみ)
(精中機構主催の場合):
10,000円(税別)
開催予定: 乳房超音波技術講習会(技師対象) 開催予定のページへ→

講習会 プログラム例

第1日目 
11:30-12:00 受付
12:00-12:10 開講式 とアンケートの説明
12:10-12:25 講師紹介・パソコンの使用方法についての解説
12:25-12:30  移動
12:30-13:20 グループ講習(1)
13:30-14:20 グループ講習(2)
14:30-15:20 グループ講習(3)
15:30-15:40  休憩
15:40-16:30 グループ講習(4)
16:40-17:30 グループ講習(5)
17:40-18:30 グループ講習(6)
18:30-18:45 第 2 日目のオリエンテーション、アンケートの回収
第2日目
08:30-08:40 文章試験の説明
08:40-09:15 文章試験(35分)
09:15-09:30  休憩
09:30-10:00 画像試験の説明
10:00-11:50 画像試験(100 分+休憩10分)
11:50-12:05  休憩
12:05-13:05 画像試験の解答・解説
13:05-13:20 閉講式
グループ講習
1.Hands on 1:画像評価
2.Hands on 2:走査法
3.要精検基準に即した判定法(腫瘤)
4.要精検基準に即した判定法(非腫瘤性病変)
5.組織特性に基づいた診断と総合判定
6.いろいろな病変の超音波画像・病変を見つけるコツ


試験のみ プログラム例
 (講習会と同時開催の場合は第2日目のみに参加)

08:30-08:40 文章試験の説明
08:40-09:15 文章試験(35分)
09:15-09:30  休憩
09:30-10:00 画像試験の説明
10:00-11:50 画像試験(100 分+休憩10分)
11:50-12:05  休憩
12:05-13:05 画像試験の解答・解説
13:05-13:20 閉講式