マンモグラフィ 施設画像評価からのお知らせ

提出画像の注意点と申請システムについてのお知らせ

NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構
施設・画像評価委員会委員長 横江隆夫

提出画像の注意点と申請システムについてのお知らせ

現在、マンモグラフィのハードコピーの画質が、モニタ診断の普及によって急速に低下しています。その原因は、モニタ用のパラメータで保存してある画像をハードコピーに焼いても不十分な画像になること、あるいはハードコピー用のパラメータの画像をモニタで観察しても不十分な画像となることにあります。日常の読影に使用している観察システムにとって最適な画像を用いることはもちろんですが、施設画像評価に際しましても観察システムに適したパラメータを使用したものをご提出いただきますようお願いいたします。
施設・画像評価への申請は、日常使用されている画像システム(ハードコピーあるいはソフトコピー)でお申し込み下さい。