お知らせ

(重要)更新講習会でA,B評価を取得できなかった場合の対応についてのお知らせ

 2007年4月より導入いたしました資格更新制度は、皆様のご協力により順調に実施しております。
精中委では、資格更新の社会的意義とさらなる精度向上を目指して、更新講習会においてA,B評価を取得できなかった先生方に対する処遇の変更を行いました。


「(重要)更新講習会でA,B評価を取得できなかった場合の対応についてのお知らせ」の続きを読む

デジタルマンモグラフィ品質管理用 DMQCファントム販売開始

 現在、施設画像評価に用いているファントムは、2つのファントム(ACR、JRS推奨ファントム)を目視評価で行っています。平成24年4月1日開始のソフトコピー施設画像評価に合わせ、精中委は、定量評価の定着を目指し、欧米等が取り組んでいる最新情報でDMQCファントムを開発いたしました。
各施設で日常的、定期的な品質管理が行いやすい、画像データ解析ソフトも開発いたしましたので、一般に販売を始めることになりました。
ぜひ、ご購入いただき、画像の保証をしていただければ幸いです。


「デジタルマンモグラフィ品質管理用 DMQCファントム販売開始」の続きを読む