お知らせ

マンモグラフィ撮影技術講習会における受講料等の改訂(値上げ)のお知らせ

日頃より講習会、試験の実施に際し、経費削減等に努めてまいりましたが、下記の諸経費等の上昇のため、マンモグラフィ撮影技術講習会における受講料の改訂(値上げ)をすることと致しましたので、ここにご案内いたします。
なにとぞご理解を賜りますようお願い申しあげます。

1.値上げの理由
読影実習および読影試験を、モニタで実施することとなり費用が増加するため。
2.値上げの内容
マンモグラフィ撮影技術講習会(2日間の認定取得のための講習会) 
変更前 20,000円(税別)
変更後 25,000円(税別) 
3.改訂の実施
令和2年度開催の講習会より

※ ご不明な点がございましたら、何なりとご質問・お問合せください。

以上

教育・研修委員長 丹黒 章


超音波講習会の全体講義でe-learningを開始します。

超音波講習会では、全体講義をe-learningにて今後順次実施致します。
e-learningの受講環境がない場合は、講習会をお申し込みいただけませんのでご了承下さい。

1. e-learningとは
インターネットを利用してパソコンで行う学習形態です。
講習会開催日前に各自で、全体講義をe-learningにて受講いただきます。

2. e-learningにて実施予定の講習会
医師講習会
2020年12月19-20日 第14回乳房超音波医師講習会(名古屋)
技術講習会
2021年1月30-31日 第15回乳房超音波技術講習会(東京) 
※e-learningにて実施する講習会は開催予定の講習会名に「e-learning」と赤字で記載。

3. e-learning受講テスト画面
講習会受講を希望される方はテスト画面で、視聴環境を確認してからお申込みいただくことになります。
テスト画面のURLは7月末頃掲載予定です。


精中機構主催の講習会および試験の今後の開催について

新型コロナウイルス感染拡大防止ため、当面精中機構主催の講習会および試験の開催を中止致します。
具体的な開催中止講習会は、各講習会の開催予定をご確認下さい。

<更新期限について>
1.更新期限 更新期限より1年間延長と致します。
2.対象者 全認定者

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2020年3月31日