乳房超音波技術講習会(技師対象)開催予定

第11回乳房超音波技術講習会(試験のみ)

第11回乳房超音波技術講習会 試験のみ希望の方へのご案内

下記のごとく、乳房超音波認定試験を行いますので、ご応募ください。
本試験の目的は超音波併用乳がん検診の従事者の習熟度を知ることで、対象は乳がん検診の超音波検査に従事、もしくは従事予定、あるいは精密検査機関の乳房超音波検査に従事している技師(臨床検査技師および診療放射線技師)あるいは看護師です。受験資格があるのはJABTS(日本乳腺甲状腺超音波診断会議、現在は日本乳腺甲状腺超音波医学会に改称)主催第1回から第5回までの乳房超音波講習会を受講し、評価を受けられていない方、以前にJABTSまたは精中機構が主催あるいは共催した乳房超音波講習会を受講し、試験結果がBまたはCで評価のランクアップをご希望の方(文章試験に合格していない方を含む)、あるいは、日本超音波医学会認定超音波検査士(体表臓器あるい健診領域)をお持ちの方で、試験のみで認定をご希望の方です。ランクアップ目的の方は、前回の受験から6か月以上経過していることが必要です。

試験ではパソコンを使用しますので、マウス操作に慣れていることが必要です。
皆様のお申し込みをお待ちします。

NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構教育・研修委員会 岩瀬 拓士

日 時 2019年2月3日(日) 11:00〜16:00
受験の対象者と定員 試験のみ(文章試験優先)定員8名
会 場 東京 聖路加国際病院(アクセスはこちら
受験料 10,800円(税込) (交通・宿泊・食事の手配および費用は含みません。)
当日のスケジュール 乳房超音波技術講習会(技師対象)プログラム例のページへ
変更点 2018年7月開催の講習会より試験に参考書、メモ等の持ち込みが禁止になりました。文章試験・画像試験いずれも持ち込み禁止です。
注意事項 *WEBで申込みをされますとお申込受付メール(自動返信)が届くようになっています。
*受験者選考結果は、11月中旬に封書にてご案内いたします。受験が決定された方は受験案内に従って期日までに受験料をお振込ください。
*ご案内発送など、進行状況はホームページの新着欄に掲載致します。
問い合わせ先 NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構 (担当:森みゆき)
TEL.052-219-8166 FAX.052-219-8165